お出かけ前 白髪隠し

MENU

自然に見えるのでバレませんね。

お出かけ前に玄関の鏡で服装チェックしているときに見つける白髪ってうっとおしいですよね(*_*;
部屋の鏡では気付かなかったのに明るい玄関だとはっきりと白髪が見えるんです。
大事なお出かけとかだとそのまま外出って嫌なので、私はその場で白髪隠ししますよ。

 

お出かけ前,白髪隠し,おすすめ

>>人気なのはこれかな(ノック式)

 

 

この白髪隠し(白髪スティックとも言います)があると超便利ですよ♪
洗い流すことなくそのまま外出できるし、使っていくうちに白髪が黒くなっていきますからね。
我が家では玄関に1本常に置いています。
最近はこれは使えると思ったのか旦那がガンガンに使うので減りが激しいです( ゚Д゚)
旦那は髪が短いのでかくすというより、頭頂部のほうまで時間かけて塗っていたりするので、見かけたら注意します!
「行ってきまーす」の声が聞こえないので玄関に行くと塗っている〜みたいな。

 

これはあくまでもこめかみやもみあげ、分け目とかでちょろって生えている部分白髪用なんで、そんな全体に塗るなら普通に白髪染めしたほうがいいです。
でも旦那は手軽に白髪を隠せるからって毎日ちょこちょこ使っているようです。
だからこれからは旦那に買ってもらいますけどね。

 

そしてこの白髪隠しって筆状になってるから塗りすぎないし、すぐに乾くから雨にぬれても汗かいても垂れてこないし、自然にみえるんですよね!(^^)!
これ考えた人天才だわ。
でもね、気を付けてほしいのは市販の白髪かくしってたくさんのメーカーから販売されてて、成分に刺激がある商品もあります。
私は何度か買って失敗しましたからね。おすすめは成分が無添加の商品。
参考までに下に無添加の白髪隠しを一覧にしてみましたのでどうぞ。

アートミクロンプラビ


これは白髪と薄毛に効果のあるファンデーションタイプです。
似たようなもので「ふりかけタイプ」がありますが、あれは繊維質の粉が出るので、ちょっと見た目が怪しく見えるんですよね^^;

 

こちらの商品はパフから少しずつ粉が出て生え際の白髪乗せることができて量を調整できます。見た目がより自然です。
お出かけ前に鏡を見ながらポンポンと気になる白髪部分に抑えて最後に付属のスプレーで固める?といえばわかりやすいのかな、髪の毛を立ち上げる感じになります。昔のケープみたいなイメージで抑えた部分がペタンとならないようにちょっと立ち上げて自然にする役目です。

 

ちょっと値段が高いので毎回は使えないので今日は白髪が余計に目立つなというときに使用しています。

 

>>アートミクロンプラビの詳細はこちら

 

上のファンデーションタイプが高いと感じた人はこっち

資生堂から発売されているプリオール↓

プリオール ヘア ファンデーション ダークブラウン 3.6g
by カエレバ

 

さすが資生堂ですよね(=_=)
めっちゃ使いやすいです。
店舗では税込み1,800円くらいするんだけど、ネット通販だと送料入れても安いです。
付属のハケがちょうどよい固さなので、分け目の白髪が綺麗に隠せます。塗りやすいです。
ちょっとつけるだけで綺麗に白髪がわかりません。

 

ただ乾かないので手で触ったりすると若干黒く脂分がついてしまうのがデメリットですが、一個持っていると急ぎのお出かけに便利です。

 

グローリン・サンクロス

グローリン・サンクロス
この白髪染めも時短です。
分け目や生え際の白髪に指で使う分を取って塗るだけで終了です。
洗い流さなくていいのでそのまま出かけることができます。5分くらいで黒くなります。

 

上のファンデーションタイプは白髪に乗せて隠す、本当にお出かけするとき隠すだけですが、グローリンサンクロスは白髪が染まります。
帰宅後のお風呂で洗い流せば黒くなっているのがわかります。だいたい3回くらい塗るとわからないくらいに染まります。
部分的な白髪におすすめですが、容量が少ないのでもみあげとかに使っています。

 

>>グローリンサンクロスの詳細はこちら

 

利尻白髪かくし

白髪染め
いろいろなメーカーのもの使ってみて最終的に私はこの利尻白髪かくしに落ち着きましたね。
ノック式はやっぱり使いやすいです。出しすぎないし一回塗るのに1プッシュって量を決められるのでコスパもいいです。
マニュキュアタイプって塗り始めるときりがなく塗ってしまうので適量じゃなくなり、見た感じ怪しくなりますからね。
残量も横の窓で確認できるのもうれしいですよね♪

 

>>利尻白髪かくしの詳細はこちら

 

 

 

若白髪におすすめ

私の髪の毛の悩みは若白髪です。30歳を過ぎたころから徐々に白い毛が目立ち始めました。
40歳になった今では、生えている髪の7割は白髪だと思います。
私の父も、若いころからシラガが多かったので、その影響だと思います。
髪の毛のボリュームはたっぷりありますので、それだけは救いです。
3ヶ月に一度はいつも同じ美容室へ行き、しらが染めをしてもらっています。
髪全体を染めてもらいますので、相当な量の薬が要るみたいです。
3ヵ月ごとの美容室通いの間にももちろん白髪は伸びてきます。
染めてからひと月も経つと、髪の毛の生え際に白いものが目立ってきてしまいます。
その都度、美容室で染めるとお金がかかるので、市販の白髪染めクリームで応急処置をします。
応急処置はウチの洗面所で妻がやってくれます。
美容室ほど綺麗にとはいきませんが、シラガは目立たなくなります。
年を重ねると、白髪頭でも箔がつきかっこいい人はたくさんいます。
私もいつかはそうなりたいと思っていますが、いつ白髪染めをやめれば良いのか。
その切り替え時が悩みの種です。